食生活を工夫してワキガを改善する

食生活を工夫してワキガを改善する件についての記事です。
ワキガの臭いをなくしたいときには、食生活を変えることでワキガを治すことができます。
食品には酸性のものとアルカリ性のものがあり、体が酸性に傾くと臭いが発生しやすくなり、アルカリ性に傾けると体臭予防になるといわれています。

酸性の食品は動物性脂肪やたんぱく質などです。
アルカリ性の食品は、野菜や海藻です。
肉を食べたら野菜をたくさん食べるなど、バランスをとるようにすることが大切です。
特に緑黄色野菜は脂質の酸化を抑制する働きがあるので効果的です。
欧米化された食生活は体が酸性に傾きがちで、ワキガのきつい臭いがつよくなってしまうので、洋食よりは和食を食べることを意識するとワキガを治すことが期待できます。
体臭をきつくしてしまう控えた方がよい食べ物には他に、揚げ物やお菓子、加工食品、ニンニクやスパイス類などにおいの強いものや、アルコール、カフェインの多い飲み物があげられます。
食生活の改善には継続することが必要で大変かもしれませんが、ヘルシーで野菜中心の食生活を続けると明らかに改善がみられるはずです。

ワキガ対策のための服装選び

投稿者: kanrinin304

ユーザー「kanrinin304」が「ワキガ対策グッズのお試し体験日記ブログ」に投稿した記事の一覧です。