望んだ妊娠も中絶手術をすることに

ダウン症の子供を育てる自信

: 山手大塚レディスクリニック

ところが検査の結果ダウン症の子供が生まれてくる可能性が極めて高いということがわかった時には、眼の前が真っ暗になりました。
一体何が起こったのか、どうしてこうなってしまったのかパニック状態に陥ってしまったのです。
何かの間違いではないかと思ったのですが、ダウン症に関して言えば100パーセントに近い精度だということで間違いはほぼ無いということでした。
検査前に考えていたとおりであれば、中絶手術を選ぶことになるわけですがまさかの出来事だっただけに受け入れることができませんでした。
間違いかも知れないという思いがあり、そのまま出産をしようとも思いましたが、ダウン症だとわかっている状況で出産をして育てていくことはできるだろうか、あの時中絶していればとなってしまうのではとも考えてしまいました。
知らずに生まれてきたらそれも運命だと受け入れることができたでしょうが、事前にわかっているとどうするのが正解かわからなくなってしまったのです。
ここで中絶手術をすれば次のチャンスがあるかもわかりませんから、産んだほうが良いとも思いましたが、それは焦って悪い選択をしているのではという気持ちもあって答えが出なかったのです。

羊水検査で異常が見つかったダウン症の子供を育てる自信欲しかった子供なのに…